スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    【ネタバレ】V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN 「READY?」4/29 1部感想その1
    0

       だいぶ今更なブイコンの感想。
      でも、今回何年かぶりにがっつりメモしたので書かなきゃもったいない!
      ってことで…主に印象に残ってるのことを中心に頑張ります。
      だいぶ記憶は遙か遠くに行っちゃってるけど…。


      ゴールデンウィーク初日だったからか…
      駅から代々木体育館までの道のりがめちゃくちゃ混雑してました。
      駅から会場着くまでにひと苦労。
      着いたら着いたでグッズ売り場超並んでてすでに開演5分前。
      グッズ買うの諦めて会場に入りました。

      席は久しぶりの南ブロック。
      2階スタンドの真ん中くらいの席。
      メインステージがいつもは右側なのに今日は左側でなんか新鮮。
      ステージ配置はメインステージ、センターステージ、バックステージで
      花道3本、北、南の両2階席の前にもVロードと呼ばれる通路が一本。
      このVロードのお陰で2階席の人でも結構近くでメンバーが見られるから本当有り難いです。


      ※ここからは個人的な感想ですがネタバレを含みます。
      DVD発売(ビデオ撮りって発言があったらしい)まで待つという方はお気を付け下さい。


       【オープニング】

      ■映像
      外の混雑があってか10分遅れくらいで始まったオープニング。
      オープニング映像は飛び出すV6。
      入り口で3Dメガネを配られるのでそれを掛けます。
      高い所から飛び降りて来て手を伸ばしてくるメンバー。
      3D映像なので手が飛び出てきて手がすごい近くにある様に見えました。


      ■シングルメドレー

      ・GUILTY
      バックスクリーンは白一色。
      メンバーは黒スーツで白と黒のコントラストが超格好良かった。

      ・TAKE ME HIGHER
      「WANNA TAKE TAKE YOU BABY TAKE ME HIGHER!♪」バンッ!!
      で、始まるめちゃくちゃ盛り上がるあれ。超好き。
      特効のバンッで体がびくっとなるけど好き。

      アクロバットもこんな最初から見られるとは思ってなかった。
      長野くんの肩に乗って准ちゃんが台宙。ラストは全員でバック転。
      こうやってアクロバットをしてる所や、がっつり踊ってる所を見ると
      「ブイコン来たーー!!!」って気分になる。

      ・サンダーバード -your voice-
      ・Darling
      スクリーンにはプロモが…。
      准ちゃんの髪が長くてめっちゃ美しい(ステージ見ろよ)
      この辺プロモがいっぱい流れてます。

      ・CHANGE THE WORLD
      ・Believe Your Smile
      ・本気がいっぱい
      あ、メモにはプロモの准ちゃん可愛い!!って書いてある。
      だからステージ見ろって…。

      ・over
      イントロが掛かって鳥肌。
      この歌も大好き!プロモも大好き!しかしプロモはなしだった。
      この歌はカミセンパートとトニセンパートどっち歌って踊るかで毎回迷う。


      【挨拶】
      色々アジアの国を回って凱旋帰国ですね。
      井「俺たち向こう行けば外タレなんだせ〜」
      いかにもイノッチっって発言に会場全体が「また言ってるよ〜」って雰囲気に。

      V6のコンサートに初めて来た人、常連、何となくでアンケート。
      何となくとなくについて長野くんは「原宿来たら来ちゃった」発言。
      いや、居ないよそんな人…。

      カミセンが着替えで一旦裏に戻ります。
      で、ステージに残ったトニセン。
      イノッチが坂本くんを指して「レッドだね〜」←ジャケット脱いでカラーシャツになってた。
      「赤って剛の色って感じしない?」
      「坂本くんが赤だと違和感あるよね」など言われ
      最後は「戦隊物だとリーダー色だよね」で慌てて
      坂「え、剛がリーダーなの?!」という流れに…。
      「あ、やっと赤を着させてもらえたんだ…」などなど坂本くん弄り。
      ただ…普通に考えたら確かに赤で違和感なんだけど…
      その時着ていた衣装のシャツの色は全員違和感がある色しか着てなかったよ。

      坂本くんはイ・ビョンホンにぱっと見の雰囲気が似てるという話から
      日本のイ・ビョンホン。マ・ビョンホンだ!という話に…。
      ちょうどイ・ビョンホン主演のアイリスが放送されていて
      楽屋でテレビを付けてアイリス見てると通りかかったスタッフが
      「あれ、坂本くん出てるの?」と一瞬勘違いするそう。
      その後自分に似てる韓流スターは誰かみたいな話になってましたね。
      井「長野くんはヨン様。俺、K!」これ大爆笑。

      今はグループの中に別のユニットが当たり前になってるじゃないですか。
      でもそれはV6が最初で、ジャニーズの走りだったんだぜ〜。
      会場に「知らなかった人〜?」と聞いたらシーン。
      あ、ゼロで良かったね。


      ■ごちゃ混ぜユニットメドレー(酷いネーミング…)

      ・Are you ready tonight?(Coming Century)
      ・ROCK THE HOUSE(Coming Century)
      サビ過ぎにトニセン登場。

      ・HONEY HONEY HONEY(20th Century)
      花道をはけていくカミセンが可愛かった。

      ・おれじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th Century)

      ・X,T,C, beat(20th Century feat.三宅健)
      ・Top Checker(Coming Century feat.井ノ原快彦)
      この2曲はモニター使ったり、ドアを使ったりして
      モニターの映像をリアルをリンクさせた
      タイミング命の連携プレーを見せてくれました。

      ・強くなれ
      ・LIGHT IN YOUR HEART


      その2へ続く。

      posted by: 星野ゆう | V6 | 23:34 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 23:34 | - | - | - |