スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    トニコン2009「HONEY HONEY HONEY」5/24 一部 感想 その2
    0
      トニコン、5/24・1部行ってきた感想その2です。
      その1を読んでからこっちを読んでください。

      では、下の続きを読むからどうぞ!!
       

      JUGEMテーマ:V6

      ・カミセン、トニセン・V6ごちゃ混ぜメドレー

      とにかくカミセンの曲が懐かしいのばっかりだった!
      『LOOKIN' FOR MY DREAM』なんて
      私がファンになったばっかりの頃のカミセンの曲じゃないか!!
      トニセンがちゃんと振り付けして踊ってるよ〜!!と
      『MISS YOU TONIGHT』も歌ったんだけど
      健と剛のパート部分がトニセンの声なのが何とも違和感でした。
      『ジンクス』は好き過ぎる曲なので歌ってくれただけで感動。

      『Silver bells』『SPEEDER'S HIGH』と
      2曲続けてカミセンの曲の中でも特に大好きな曲で思わず涙ぐむ私。
      トニセンがこの曲をメドレーの順番としてチョイスしてくれたことや
      後はトニセンの声で聞けたこととか…
      とにかく嬉しくて感動したみたいです。 

      メドレーの最後は新曲で締めてMCへ突入しました。


       ・MC

      すっごいいっぱい喋るし、ひたすら私は笑ってるし…
      あんまり覚えてないかも…。

      坂本くんが「後輩ともっと交流持ちたい」という話から…
      井「どの辺と交流持ちたいの?KAT-TUNとか?」
      坂「いや…向こうからもっと来てほしいから関ジャニあたり…」
      井「そこで楽なとこ行っちゃだめだよ!」
      坂「囲まれたら怖いじゃん」
      井「1対6なの?」
      とにかくKAT-TUNだとどう接して良いのかわからないと…。
      っていうか…イメージで話すKAT-TUNが全部間違ったイメージの田中聖。
      下からなめるように見上げて「あぁん?」って感じ(わかりづらい)
      とにかくガラが悪い。
      井「ほら…仲良くなったらテレホンショッキングで
      紹介してもらえるかもしれないじゃん。
      あの〜V6の坂本って人なんですけどぉ〜。あ、もしもしマサ?みたいにさ…」
      なぜかいのっちはKAT-TUNと仲良くなりなよとKAT-TUN押し。
      でも坂本くんは「やっぱり関ジャニが…」みたいに言ってます。

      とりあえず関ジャニって出てきてくれたのが嬉しかった!
      もっともっと関ジャニと絡んでくれよ!!
      そうなったら私が嬉しいぞ!!

      そしていつの間にやら話は昔話に…。
      井「気がつくと昔話してるよね」
      長「そういう年なんだろうね…」
      井「最近の話しようよ。ご飯てコンサートのどれくらい前に食べる?」
      いのっちの長年の疑問らしく未だにタイミングがわからないらしい。
      長「お腹空いた時は食べるタイミングだよ」
      という一言に「説得力あるなぁ…」といのっちだけでなく
      客席も「おぉ〜」と声が上がる。

      そのご飯の流れで…
      長「最近さ、坂本くんご飯食べたかマネージャーに聞くよね?」
      長野くんのびっくり発言に会場がどよめく。
      坂本も慌てて否定するんだけど、続きを話したい長野くんに阻まれる。
      長「それが結構毎回だからマネージャーもだんだんめんどくさくなってきたみたいで、自分で考えたらわかるでしょ!って態度なの」
      井「それでまた食べてたりするんだよ」
      坂「違うんだよ!年に1、2回くらい食べたのにすぐお腹が空く時があるんだよ!!それで念のために食べたよね?って…」
      言い訳してるんだけど…誰も納得してない雰囲気でした。

      そんな食事の話から…少しずつ話が変わっていって…。
      デビューイベントで風船に入った話から
      V6って怪我が多いグループだったよね?と…またなぜか昔話に逆戻り。
      坂本くんが足の指の骨折った話と…
      いのっちが剛を肩車して首を痛めちゃった話と…
      長野くんは手の指骨折したこともあったね…と
      とにかく怪我が多かったということをしみじみと語ってました。

      その時のプレゾンで少年隊さんにはとにかく迷惑をかけたと坂本くん。
      坂「でもその時東くんに電話したらお前がやることは
      怪我を治すことだって言われてすごい感動したんだよ」
      純粋にすごいな…東山くんって雰囲気になったのに…
      井「俺さ…そのプレゾンの休演日にコンサートで首やっちゃったんだよね…」
      いのっち…それはなんてタイミング悪い…。
      しかもその時のスケジュールがおかしいよね。と文句を言い始めるし。
      長野くんはいのっちが首をやっちゃった瞬間を目撃してて
      長「ロボットダンスみたいになちゃってた」
      井「それで急遽俺と岡田の曲をカットでV6の曲になったんだよ」
      えぇ…知ってますよ。青春協奏曲ってやつですね。
      赤と青のレインコート着て踊ってたやつですよね?
      13年くらい前のことですけどね…。

      井「坂本くんの怪我で一致団結したよね」
      坂「少年隊すげーって思ったもん。俺も後輩にこんな風に思われたいって」
      井「じゃ、やっぱりKAT-TUNと仲良くなりなよ」
      再びKAT-TUN出てきて爆笑。

      井「ほら!やっぱり昔話になってるよ!!」
      と、最終的なオチが付いてMCはこんな感じ?


      絶対どこかしら抜けてるよ〜。
      でも今思い出せるMCはこれだけだ…。

      この後に長野くんの重大発表、映像、ミュージカル(?)
      と続くんだけど…この部分は説明しづらいからカット!

      ということで、その3に続きます。
      posted by: 星野ゆう | V6 | 14:15 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:15 | - | - | - |